ピューレパール 口コミ

私はピューレパールという美白クリームで、ワキの黒ずみの悩みを解消しました。
ピューレパールの口コミ評価を徹底的に調べて、実際に使って実感した美白効果についてまとめてみます。
薬用アットベリーとの比較や、ピューレパールを一番安く買えるサイトについても調べていますので、参考にしてみてくださいね。

 

脇訴求

ピューレパール公式サイトを見る

ピューレパールの口コミはステマじゃないの?アットコスメで検証してみた

ピューレパールは高評価の口コミが多いですが、これってステマじゃないの?と疑問に思いますよね。
そこで国内最大のコスメ口コミサイト・アットコスメで調べてみました。

 

アットコスメでのピューレパールの口コミ件数

 

アットコスメでのピューレパールの口コミ件数は196件(平成29年3月28日現在)。

 

購入者に限定したピューレパールの口コミ件数

 

購入者の口コミのみに絞り込んでみても130件の口コミがありました。
130÷196=約66%と、購入者の割合がとても多いことがわかります。
モニターで商品をもらっただけのレビュアーさんは、かなり少ないのではないでしょうか?
ライバル商品である薬用アットベリーと比較しても、購入者レビューの割合は高いようです。

ピューレパールの悪い評価について考えてみました

そんなピューレパールのレビュー記事の中には、悪い評価を書いている記事もあります。
その悪い評価の理由について調べてみました。

 

除光液のようなニオイがするんだけど…

Amazonでこんなコメントを見つけました。

ワキの黒ずみが気になるので、試しに使ってみました。 浸透感は普通のオールインワンジェルと一緒で、さらっとしているんですが、 問題はニオイ! 嗅いでみると、ネイルリムーバー(除光液)?みたいな、 シンナーっぽいニオイがあります…。 せっかく買ったので、頑張って使いきろうと思ったんですが、 ニオイに耐えられなくて途中で捨てました。 ニオイがきついなら、最初からそう書いてほしかったです・・・。

-引用元:Amazon | ピューレパール 30g Lapomaine PULE PEARLl/ラポマイン ピューレパール | デオドラント・制汗剤 通販


この他にもピューレパールには独特なニオイがあるというコメントがあります。
私はそんなにイヤなニオイだとは感じないのですが、敏感な人にとってはイヤなニオイだと思うのかもしれませんね。

 

このニオイの正体はピューレパールに含まれている防腐剤(フェノキシエタノール)です。
防腐剤といっても肌などへの刺激は少ないですし、配合される量も厚生労働省による安全基準を守っているので、安心して使えます。
(参考:keshouhin-standard.pdf

 

また揮発性物質なので、塗ってしまえばすぐに空気中へ蒸発していきます。
塗ったところにいつまでもニオイが残るんじゃないの?という心配は無用ですよ。

 

肌が荒れる?

ピューレパールを使うと肌が荒れたりヒリヒリする、という口コミを見かけました。

使用しましたが赤みが出たり肌がヒリヒリなりました…すごく残念でした。

-引用元:withCOSME / ピューレパールの口コミ(by ちまちょごさん) −@cosme(アットコスメ)−


ピューレパールは天然由来成分を中心に、お肌への刺激を極力抑えるように考えられた美白クリームです。
しかしそんなピューレパールであっても、残念ながら人によっては刺激になってしまうことも。

 

例えばピューレパールには米ぬかエキスが配合されていて、お肌の透明感を出す役割を果たしています。
しかし稀に米ぬかアレルギーを持っている方もいて、米ぬかエキス配合の化粧品を使うと赤みが出たりする場合もあったりします。
(参考:米ぬかアレルギー|神谷町のママのブログ〜看板犬ローリーのいるお店〜

 

ピューレパールに限らず新しい化粧品を使うときは、まずパッチテストをする習慣をつけてくださいね。
もしパッチテストをしてお肌に合わくても、25日間の返金保証制度がありますから、お金がムダになることもありません。

 

すぐに効果が出ない

期待を込めて、購入しましたが私には効果はイマイチでした・・・。

-引用元:withCOSME / ピューレパールの口コミ(by KUMAICHIさん) −@cosme(アットコスメ)−


こんな風に、効果が出ないと嘆いているレビュアーさんも多いようです。

 

なぜ効果が出ないのか、考えてみました。

 

そもそも即効性があるものではない

効果が出ないというレビュアーさんの多くは、購入して1ヶ月程度でレビューをしています。

 

購入者に限定したピューレパールの口コミ件数

 

ピューレパール以外の黒ずみ美白クリームにも言えることですが、塗りはじめて2〜3ヶ月しないと、美白効果は実感できません。

 

もっと即効性のある美白ケアはないの?という方には、美容皮膚科クリニックでのレーザー治療が良いでしょう。
ただしクリニックの場合、保険外診療で総額10万円以上の負担があります。
また二週間おきの通院もしなければなりませんから、仕事や家事で忙しい女性には大変ですね。

 

クリニックと比べれば、1ヶ月あたり4,750円〜という負担で、しかも自宅でお手軽ケアできるピューレパールですから、多少の時間がかかるとしても仕方ないのではないでしょうか。

 

もし夏に向けてワキの黒ずみを改善したいのなら、早めにピューレパールでの美白ケアを始めておきましょう。

 

脇訴求

ピューレパール公式サイトを見る

 

正しい使い方をしていない

もしかしたら効果の出ないレビュアーさんは、正しい使い方をしていないという可能性もあります。
ピューレパールでの黒ずみ美白ケアの基本は、1日2回(朝と夜)に塗ること。
これが1日1回になってしまったりすると、期待通りに効果を実感するのは難しいでしょう。

 

とくにお風呂やシャワーを浴びた直後は、黒ずみ美白ケアのゴールデンタイム。
血行が良くなり毛穴が開くので、美白成分が角質層まで浸透しやすくなるからです。

 

正しいケア方法を継続することで、初めて黒ずみ改善を実感できるのですね。

【画像つき】実際にピューレパールを使ってワキの黒ずみ美白をしてみた体験談・レビュー

それでは、実際に私がピューレパールを買ってワキの黒ずみケアをした体験談をどうぞ。

 

ピューレパールでのワキの美白ケアを3ヶ月間続けてみた

1ヶ月目あたりでは、それほど色に変化は見られませんでした。
しかしワキの皮ふがしっとりと保湿されて、自己処理による肌荒れが治まってきたような気がします。

 

2ヶ月を過ぎる頃には、茶色っぽかった肌の色がだいぶ薄くなってきたかな、という感じです。
加えて汗をかくと気になっていたワキのニオイも、少し改善されてきたような気がしました。

 

3ヶ月目には、もうほとんど黒ずみは気にならなくなり、自然な肌色に戻ってきましたね。

 

また黒ずみが復活するのはイヤなので、これからもピューレパールのケアを続けていきたいと思っています。

 

ピューレパールを実際に使ってみた感想

ピューレパールでのケアをすることで、改善されたポイントは以下のとおりです。

  • 黒ずみ
  • 毛穴のブツブツ
  • 皮ふの荒れ・凸凹
  • ニオイ

黒ずみや毛穴が改善されたのは言うまでもないですが、意外だったのがニオイ解消にも効果があったこと。
カモミールという花から抽出されたビサボロールという成分が、ピューレパールには配合されています。
このビサボロールに、ニオイの原因となる雑菌をやっつける殺菌・消臭の働きがあるのですね。

 

>>ワキのニオイケアにもピューレパール<<

ピューレパールとアットベリーはどっちが良い?価格や口コミの評価などを比較してみました

ネット通販で買える黒ずみ美白クリームとして代表的なものが、薬用アットベリーとピューレパールの二つですね。
両者とも人気が高い商品ですし、使っている方も多いので口コミレビューを読んだことがあるかもしれません。

 

そこで、薬用アットベリーとピューレパールどちらを選んだら良いか?というテーマで検証してみました。
料金面や口コミ評価、成分の違いなど多角的に比較検証してみましょう。

 

ただ結論から言うと、薬用アットベリーよりピューレパールのほうがコスパが良いのでおすすめです。
詳しい内容は以下のリンクから公式サイトを見てくださいね。

 

脇訴求

ピューレパール公式サイトを見る

薬用アットベリーとピューレパール、料金面でお得なのはどっち?

まずは薬用アットベリーとピューレパールを、料金面で比較してみます。

 


薬用アットベリー ピューレパール
通常購入 6,500円 7,600円
定期購入 5,200円 4,750円
定期購入(初回) 4,700円 4,750円

 

上の表は記事作成時(2016年5月18日)での、薬用アットベリーとピューレパールの価格比較です。
両製品とも通常の購入と定期購入との価格に差がありますね。
定期購入の方はだいぶ割引されています。

 

通常購入でみると薬用アットベリーの方が安いのですが、実際のところあまり通常購入はおすすめできません。
なぜかというと、黒ずみ改善クリームは継続して一定期間使い続けないと、お肌の美白効果というのは生まれません。
黒ずみの程度にもよるのですが、短くても三ヶ月は続けてケアするのが望ましいですね。
通常購入でクリーム一個だけ買ってしまうと、毎日使っていればおそらく一ヶ月程度で無くなってしまいます。

 

本当に黒ずみを治したいのであれば、最初から定期購入のほうが結果としてお得ですね。

 

そうしてみると、定期購入ではピューレパールのほうが450円安いです。
しかし薬用アットベリーの定期購入は、初回のみ4,700円となっていますね。
どちらがお得なのかをシミュレーションしてみましょう。

 

■三ヶ月継続して定期購入した場合

  • 薬用アットベリー:4,700+5,200+5,200=15,100円
  • ピューレパール:4,750×3=14,250円

となり、ピューレパールのほうが850円安くなりました、

 

薬用アットベリーとビューレパールの料金面での比較をまとめると、次のとおりです。

三ヶ月以上継続して使うなら、ピューレパールのほうがお得
どうしても一個だけお試しで使いたい場合は、薬用アットベリー

 

続いては、薬用アットベリーとピューレパールの口コミ・評判を見てみましょう。

口コミ・レビュー数は薬用アットベリーのほうが上だけど、ちょっとおかしい?

薬用アットベリーとピューレパールの口コミ・評価の比較については、やはり皆さんごらんになったことがある「アットコスメ」の口コミを見てみましょう。

 

ピューレパールの口コミや価格を比較検討しよう|効果ないって本当?

 

ピューレパールの口コミや価格を比較検討しよう|効果ないって本当?

 

ご覧のとおり評価・口コミ数ともに薬用アットベリーが優勢のようですね。
表にまとめてみましょう。

 


薬用アットベリー ピューレパール
評価 5.8 4.7
口コミ数 298件 144件
口コミ数(購入者のみ) 88件 126件

 

上の表の通り、評価や口コミ数では薬用アットベリーがピューレパールを圧倒しています。
ただ注目していただきたいのは三番目の口コミ数(購入者のみ)で、実際に購入した方の口コミ数でみると、ピューレパールの方が多くなるんですね。
これについては気になっているレビュアーさんもいるようで、こんなコメントがありました。

 

モニターやお土産でもらった方は高評価ですね…本当に買います??
量は少なく、伸びは良いけど効果はあまり感じませんでした。
少なくて高いのは、広告費ですね。残念。

-引用元:menina joue(メニーナ ジュー) / 薬用アットベリージェルの口コミ(by haruharuharu777さん) −@cosme(アットコスメ)−


このコメントの真偽については知るすべがありませんが、薬用アットベリーの口コミのうち約70%が購入していない方のもの、というのは事実です。
インターネットの口コミサイトは確かに参考になる情報を載せているのですが、その中身については丁寧に検証していく必要がありますね。

 

ここまでの薬用アットベリーとピューレパールの口コミによる比較をまとめてみます。

評価・口コミ数ともに薬用アットベリーが圧倒的に多い
しかし薬用アットベリーの口コミのうち約70%が未購入
ピューレパールの口コミは、ほとんど購入した方が書いている

 

続いては薬用アットベリー・ピューレパールの、成分の違いによる比較です。

薬用アットベリーとピューレパール、成分の違いはほとんどない?

薬用アットベリーとピューレパールに含まれている成分の一覧を比較してみます。

 


薬用アットベリー ピューレパール
有効成分 グリチルリチン酸二カリウム

水溶性プラセンタエキス

グリチルリチン酸二カリウム

水溶性プラセンタエキス

その他の成分
  • トレハロース
  • アラントイン
  • 天然ビタミンE
  • 力ンゾウフラボノイド
  • Nーステアロイルフィトスフィンゴシン
  • 加水分解エラスチン液
  • 水溶性コラーゲン液(4)
  • 加水分解コラーゲン末
  • ヒアルロン酸ナトリウム(2)
  • 加水分解ヒアルロン酸
  • ニンジンエキス
  • トウキエキス(1)
  • エイジツエキス
  • ワレモコウエキス
  • クワエキス
  • シャクヤク工キス
  • アロエエキス(1)
  • クララ工キス(1)
  • カルボキシビニルポリマー
  • 水酸化力リウム
  • 1,3ーブチレングリコール
  • フエノキシエタノール
  • 1,2ーペンタンジオール
  • トリメチルグリシン
  • 濃グリセリン
  • キサンタンガム
  • モノステアリン酸ポリオキシエチレンソルビタン
  • 2ーエチルヘキサン酸セチル
  • 精製水
  • 香料
  • ビサボロール
  • 米糠抽出物加水分解液A
  • 水溶性コラーゲン液-4
  • ヒメフウロエキス
  • ヒアルロン酸Na-2
  • アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム
  • 加水分解ヒアルロン酸
  • トレハロース
  • ステアロイルフィトスフィンゴシン
  • 濃グリセリントリメチルグリシン
  • エチルヘキサン酸セチル
  • ステアリン酸POE(20)ソルビタン
  • カルボキシビニルポリマー
  • 水酸化K
  • キサンタンガム
  • ジメチコン天然ビタミンE
  • BG・1,2-ペンタンジオール
  • フェノキシエタノール
  • 精製水

 

ずらりと列挙したらこんなに縦長の表になってしまいました。

 

有効成分のグリチルリチン酸二カリウム・水溶性プラセンタエキスは美白効果があるとされ、厚生労働省で指定された成分なので両者とも含まれているのですね。
したがって黒ずみを美白する効果については、両社に違いはないのでしょう。

 

その他の成分はたくさんありすぎて困ってしまいますが、上に書かれたものほど含有量が多いと考えてください。

 

薬用アットベリーの一番上にあるトレハロースは、食品にも含まれている糖の一種です。
化粧品に含まれている理由としては保湿効果が高いため。
黒ずみ解消のためにはお肌を保湿してターンオーバーを促すことが大切ですから、その目的で薬用アットベリーにトレハロースが含まれているのでしょう。

 

一方ピューレパールの一番上にあるビサボロールは、カミツレ(カモミール)エキスから抽出された成分です。
独特の花の香りとともに、殺菌作用や抗炎症作用があると知られています。
脇の黒ずみの原因の一つに脇毛の自己処理による炎症がありますから、このビサボロールはその炎症を抑える目的で配合されているのでしょう。

 

美白効果に関しては両者とも差はない
薬用アットベリーは保湿成分を重視している
ピューレパールは黒ずみの原因である炎症を抑える成分が含まれている

ここまで薬用アットベリーとピューレパールの比較をしてきました。

 

黒ずみ改善クリームとして知られている両者ですが、比べてみると結構違いがあるのがわかりましたね。
単純に広告文や口コミレビューを読んだだけではわからないこともありました。

 

ピューレパールをなるべく安く買う。最安値はどこ?

効果があるピューレパールであっても、なるべくなら安く買いたいというのが本音ですよね。
私も買うときに実際に調べてみましたので、ご紹介します(平成29年3月27日時点での情報なのでご注意を)。

 

Amazon

Amazonで販売されているピューレパール

さすが天下のAmazonというだけあって、5,300円〜でピューレパールを販売しています。
ただ販売元が聞きなれない業者さんばかりなので、いわゆる転売業者なんでしょうか?
ちょっと信頼できるかどうか微妙な感じですね。

 

楽天市場

楽天市場で販売されているピューレパール

楽天市場では7,500円と結構高いですね。

 

ヤフーショッピング

ヤフーショッピングで販売されているピューレパール

ヤフーショッピングでは税込7,980円となります。
しかも取り寄せになるため、時間がかかるというのもデメリット。

 

公式サイト

公式サイトで販売されているピューレパール

ピューレパールの販売元であるwithCOSME(ウィズ コスメ)公式サイトからの購入であれば、ピューレパールを4,750円〜という最安値で買うことができます。
なにより公式サイト経由のメリットとしては、返金保証制度が使えること。
お肌につけるものですから、合わなかったときに返金してもらえるというのはありがたいですね。

正しい使い方をしていてもピューレパールの効果がない?

1日2回しっかりワキに塗っているのに効果が出ない、そんなときは単なる黒ずみではない可能性があります。

 

埋没毛(埋もれ毛)

埋没毛は別名埋もれ毛とも呼ばれます。
毛穴に皮ふが被さってしまい、その中で体毛が生えている状態のこと。

この埋没毛は毛穴がポツポツと黒ずんで見えるので、単なる毛穴の汚れや黒ずみと勘違いしてしまう人が多いんですよ。
埋没毛はムダ毛なので、上からいくらピューレパールを塗っても消えることはありません。

この動画にもあるように、埋没毛を自分でほじくり返して抜いてしまう人が多いですが、あまりおすすめできません。
毛穴を傷つけて化膿したり、毛嚢炎という病気になることもあります。
脱毛サロンなどで処理してもらうのが一番でしょう。

 

ヤケド痕

昔にヤケドをしてしまった部分が、シミになってしまうこともあります。
ひどい症状の場合は皮ふがボコボコとした瘢痕(はんこん)状態になっていることも。
このような場合は皮ふの奥深くからのケアが必要なので、さすがに市販の美白クリームでは治せません。
皮膚科を受診してケミカルピーリングやレーザー治療を受けましょう。

ピューレパールはワキ以外の場所にも使えるの?

ワキの黒ずみを解消したくてピューレパールを選ぶ方が多いですが、実は他の部位の黒ずみにも悩まされているケースもありますね。

  • ヒジ
  • ひざ
  • 二の腕
  • くるぶし
  • デリケートゾーン
  • 乳首・乳輪

乾燥しやすかったり、摩擦でこすれることが多い場所が黒ずみになりやすいです。
とくにデリケートゾーンや乳首の黒ずみについては、恥ずかしくて誰にも相談できないという悩みを持っているのではないでしょうか?
エステサロンや美容皮膚科に相談するのも、抵抗がありますよね。

 

ピューレパールはこのような場所にも安全に塗れますし、しっかりと美白効果を実感できます。
誰にも知られずに恥ずかしい悩みを解消できますよ。

 

デリケートゾーン訴求

ピューレパール公式サイトを見る

 

くれぐれも膣内や肛門などの粘膜部分には塗らないでください。

ピューレパールについてのオトクな豆知識

最後にちょっとしたTipsを。
実際に使ってみたり、withCOSME(ウィズ コスメ)のサポートスタッフに聞いたりしてわかったピューレパールの豆知識です。

 

定期コースで2回目を遅らせることができる

ピューレパールは内容量30gで、一ヶ月くらいで一個使い切ることを想定している。
ただ塗る量によっては、一ヶ月でも余ってしまうかもしれません。
定期コースは一ヶ月に一個が届くので、そのままだと余ってしまってもったいないですよね。
しかし次のピューレパールが届く前に電話をかければ、次の配達を遅らせることもできるんですよ。
せっかくのクリームを余らせたくないという方にはうれしい配慮です。

 

シャワーでしっかりすすいでから、ピューレパールを塗る

お風呂上がりは美白ケアのゴールデンタイムとお伝えしましたが、ちょっと補足します。
お風呂で黒ずみが気になるところは丁寧に洗ってほしいのですが、シャワーでしっかりすすぐことも忘れないでください。
ボディソープなどが残っていると、ピューレパールの浸透力が発揮されない場合があります。
またしっかりと温めて毛穴を開くことで、さらに美白成分が浸透しやすくなるのです。

 

重曹とのダブルケアでターンオーバーを高めよう

ピューレパールの美白効果をさらに高めるために、重曹スクラブとのダブルケアをしてみましょう。
まず重曹スクラブでやさしくこすり、古い角質を取り除きます。
しっかり重曹ペーストを洗い流した後に、ピューレパールをしっかり塗り込みます。
こうすることでターンオーバーを高めつつ、美白&保湿ケアの効果を最大限に発揮できるんですよ。

ただし、重曹スクラブは頻繁にやるとお肌を過度に傷つけてしまうので、一週間に一回くらいを目安にすると良いでしょう。

 

脇訴求

ピューレパール公式サイトを見る